湿式タイルのカイザーです。45二丁だけでなく,三丁、四丁までできます。

2018/01/16

カイザーの45四丁の特注色です。カイザーは湿式製法のタイルで、工業製品としては決して優れたものではありません。給水率も決して低くはありません。乾式製法のほうが性能としては優れた点が多いのは事実です。しかし湿式のタイルは乾式では出せない焼き物独特の味が圧倒的にあります。

近くで見ていただくとわかりますが、タイルの表面につけてあるヒッカキ傷の様な模様も、一枚一枚違います。同じものは絶対できません。よーく見ると形状は決してよくはありません。もちろん後で問題になるような欠陥ではありません。もちろん許容範囲内です。しかし、それでも土という天然のもので作られた色と、手作りを思わせる形状が、独特の高級感を湿式タイルは醸し出します。何物にも代えがたい落ち着きがあります。でもこれはやはり現物を見ていただかなければ、わかっていただけないかもしれません。